遊び心と絵本創作    ~はしれ!三原さい!~

絵本創作への思いや日々の遊び心を主にイラストを通して綴っていきます。

鬼のパンツがやってくる。

f:id:saimihara:20200201234003j:plain

タッタラッタ タッタラッタ タッタラッタ タッタラッタ ♪

f:id:saimihara:20200201234035j:plain

オニのパンツは いいパンツ♪ つよいぞ~つよいぞ~♪

f:id:saimihara:20200201234054j:plain

トラのけがわで できている♪ つよいぞ~つよいぞ~♪

 

こんにちは。三原です。

大阪を走るいくつもの電車の路線。

話は御堂筋線に続く北大阪急行線という

江坂駅~千里中央駅のわずか4駅間を指す路線。

昨年の今時期。友人と電車の中でこんな会話をしたのを

思い出しました。

友人:ねえねえ?前から思っていたんだけど

   電車が来るときの音楽...オニのパンツじゃない?

私:あ~そういえばそうよね

(実は電車の走行音でいまいちよく聞き取れていなかった)

友人:でも、オニのパンツってなんでなんやろね

私:たしかに...オニのパンツって。大阪やから??

 

段駅で当たり前に聞いていたオニのパンツのメロディ。

電車の接近メロディがオニのパンツって。

心のどこかでオニのパンツだなあとは思っていたけれど

駅では移動しか考えていない。

じっくり考えることもなかったオニのパンツ...。

すると...途端に笑いが込み上げてきて

電車の中で友人と必死に笑いを堪えました。

調べてみると季節によってメロディは変わるようで

今時期は「たきび」が流れていました。

ということは今年はオニのパンツはもう流れていないの?

と残念に思っていると、主人から

”オニのパンツがながれていたぞ”とのメールが。 

やはり節分が近いので北大阪急行線さまは

オニのパンツをちゃんとセレクトされていたのでしょうか?

だとすれば素晴らしいお心遣いのように思います。

お忙しい駅員さんにそのようなことを聞くのも

ご迷惑なので勝手に想像して楽しませていただくとします♪

ちなみにオニのパンツは元々は『フニクリ・フニクラ』

というイタリア大衆歌謡曲

オニのパンツは作詞者不明の替え歌なんですね。

多くの人が忙しく行き交う構内。

ふと見上げるとと可愛いオニのパンツ軍団が

やって来るかもしれません。

 

f:id:saimihara:20200201234134j:plain

f:id:saimihara:20200201234211j:plain


 

 

ご興味がありましたらYouTubeにも動画がありましたので

ご覧になってみてくださいね。(実際はとても短いです)

 

☆ご覧いただきありがとうございました☆