遊び心と絵本創作    ~はしれ!三原さい!~

絵本創作への思いや日々の遊び心を主にイラストを通して綴っていきます。

さらっと作品紹介その④

こんにちは。三原です。

今日は久しぶりですが、過去絵本作品を紹介したいと

思います。

 

◇4作品目◇

『きょんちゃんとまほうのいちごぎゅうにゅう』

作 三原さい

f:id:saimihara:20200621210004j:plain

第3回こころの絵本大賞(2018) 一次選考通過作品。

(あらすじ)

きょうこちゃんはみんなからきょんちゃんと

よばれています。

あるひ、団地の近くに引っ越してきたばかりの

同じ年頃のすーちゃんと出会います。

それからというもの毎日が楽しくて仕方がない、

二人ならどんなこともできる大の仲良しになりました。

けれどもあるひ、ささいなことですーちゃんを

傷つけてしまったきょんちゃん。

”すーちゃん/きょんちゃん なんか だいきらい!”

そんな時お母さんが教えてくれたまほうの

いちごぎゅうにゅう。

おまじないは大好きなすーちゃんに効くのでしょうか?

大好きだからこそ向き合いたい気持ち。

そんな気持ちを描きたかった作品です。

f:id:saimihara:20200621212141j:plain

f:id:saimihara:20200621214835j:plain

f:id:saimihara:20200621211953j:plain

 

この作品は色んな意味で行き詰りました。

作品作りに対して段々感じていた悩み、またそれ以上に

実生活で家族に大変なことがあり、このまま創作を

続けることが困難もしくは出来無くなるのでは

という悲観的な思いがよぎりました。

今となれば色んな意味で自分に気付かせてくれた

きっかけになり、今もうんうん唸りながら

新しい作品を作る幸せを噛みしめています。

必ずその答えに辿りつけますように。。。

 

☆ご覧いただきありがとうございました☆