遊び心と絵本創作    ~はしれ!三原さい!~

絵本創作への思いや日々の遊び心を主にイラストを通して綴っていきます。

最後のバトンリレー。

f:id:saimihara:20201018160136j:plain

 『プログラムに無かった最後のリレー』

 

~8㎝×8㎝の世界~

第二弾。

 

前々回に引き続き、カワチ画材様のSNS用紙和紙(モニター)を使って

描きました。

 

今年はコロナのせいであっさりと短い運動会が終わり。

と思ったら突然、6年生のリレーが始まりました。

あれ?プログラムにはどこにも載ってない。

”パァーン!”

スタートの音がまるで何かが弾けたみたい。

本当なら全校生徒からの声援があったはず。

それでも残っている子どもたちと

全学校の先生が花向けのように声援を送っていました。

 

今年は6年生のこの弾けた思いがとても印象深い運動会になりました。

 

 

saimihara.hatenablog.com

 

 

 

☆ご覧いただきありがとうございました☆

 

落書き拾い🍁

まんべ~ん♪ 漫~勉♪

やった!あの『漫勉』が『漫勉neo』になって帰ってきたー!!

 

こんにちは、三原です。

Eテレのあの番組、大好きなんです。

 

漫画家の浦沢直樹先生が漫画家さんと作画風景を共に語られる番組。

いつも一つも聞き逃すところが無く、ずっとかじりついて観ています。

どんなベテランの先生(初回はちばてつや先生)でも何気ないように思う

丸一つも意味があって、深呼吸しながら敢えて力の抜けた

囲み丸を描かれているお話。

 

自然物は自分なりの思う自然物があるから描かないと分からないなど

いつも自分が何でこう描けないんだろうとか、簡単そうで難しい、思うものが

描けない!と思っていることが先生達も真剣に考えながら何度も描いて

おられるんだと心が解消されるし、分野は違えど断然士気が上がります!

作品を描かれている先生方の裏側はなかなかお見せしていただけるものでは

ないので、本当に貴重で有難い番組だなあと思います☆

 

そんな後で申し訳ないですが、たまにはと計画性のない鉛筆ラフの落書きです。

f:id:saimihara:20201016123357j:plain

 ↑特に何も思いつかない時、自分に謎かけ。

一人の男の子を描いてみた。ただ単に右向きと遠近背景の練習で。

もう一人、もう一人と小さい男の子を順に描いてみた。

男の子の持っているものは何?

今はスマホとかタブレット

並んだ小さい男の子たちはひょっとしてこの男の子の過去?

過去の男の子はスマホとかじゃなく本とか何か入っている箱?

男の子は遠くを見ているけど、過去の男の子たちは

今の男の子を見ている?

 

なんて考えて逆から作っていくのもありかもなあ。

 

 

f:id:saimihara:20201016123425j:plain

↑学校のお手紙の裏半紙は鉛筆と相性がいいですね♪

(すみません^^;)

 

f:id:saimihara:20201016123456j:plain

 ↑筆ペン落書き。ぶちゃ可愛い猫を求めて...。

 

☆ご覧いただきありがとうございました☆

8㎝×8㎝の世界~SNS用紙和紙を使って

f:id:saimihara:20201009095939j:plain

 

『どんぐりたちの上映会』

 

 

先日ラッキーなことにカワチ画材様の「SNS用紙和紙」モニターに

抽選で当たりまして、それを使って描かせていただきました。

 

何を描こうか迷ったのですが

先日道端にもうどんぐりが転がっていて

種類を調べたら多分クヌギではないかと思います。

どんぐりは色んな種類がありますが、私はどっしりした丸い

”あのどんぐり”が好きなんです^^♪

そこから8㎝×8㎝の画面に夢が広がるものを描きたいと

思って描いてみました。

 

この「SNS用紙和紙」ですが

説明文を引用させていただくと、SNS投稿に最適な8㎝×8㎝サイズの

ドーサ引きしていない生和紙で、裏抜けしない「ハイブリット和紙」

を使用とのことです。

 

和紙も水彩のにじみを生かすのも初めてなので

かなり四苦八苦しました^^;

水との駆け引き?は未だに悪戦苦闘しているので

水彩を得意としない私がいただいてしまって申し訳ないですが

途中で気持ちを立て直して自分なりの方法で作ろうと

色々かけ合わせて仕上げました。

 

映画館の暗闇で観ている場面をイメージしているので

絵の台紙に折り紙の紫を敷いてみました。

黒やグレーだとちょっと...という感じでしたが

紫がスキャンとPC画面を通すと良い感じに深い藍色のように

なりました。

 

ちなみに台紙を敷かなかったらこんな感じです。

f:id:saimihara:20201009100102j:plain

 

モニター用に3枚いただいたので

あと2枚は何を描こうかな♪

 

☆ご覧いただきありがとうございました☆

次世代アーティスト⁉

『深読み』

f:id:saimihara:20201006173147j:plain

f:id:saimihara:20201006173855j:plain

 

f:id:saimihara:20201006173932j:plain

f:id:saimihara:20201006173951j:plain



揺れていただけでした。。。

最近のアーティストさんの名前、全然覚えられないんですもん。

やっと覚えたと思ったら次々に。

知らないことは子どもに聞きまくる面倒くさい母です。

これは聞き間違いか。。。

さらに面倒くさいですね^^;

 子よ、すまぬ。

 

☆ご覧いただきありがとうございました☆

 

満月祭り。

f:id:saimihara:20201003131145j:plain

 『遠近法で寄っといで』

 

先日の満月、本当に綺麗でしたね♪

 

 

満月のうちにUPしたいと思いちょっと急いでしまったので

昨日インスタグラムに急いで上げてしまいましたが

後で色々気付くことがあったのでこちらは加筆・修正を加えたものです。

 

 

☆ご覧いただきありがとうございました☆

 

ねね様と高台寺。

f:id:saimihara:20200927185059j:plain

 

ねね様ー!参りましたぞー!

 

こんにちは。三原です。

初めての親子二人旅。

私の誕生日も近く主人が行ってこいと言ってくれたので

お言葉に甘えました^^

 

これは京都高台寺、台所坂。

まだ紅葉はしておらず、初夏のような、変わらず緑が本当に美しい階段でした。

ただ写真を全然撮っていなくて、心に残った印象で主に描きました。

切り株が不自然になってしまいましたが^^;

坂のところにあった切り株が朽ちて、でもとても大きくて

この木はねね様を見たことがあるのかなあと感慨深かったので

描きたかったのです。

 

ここ最近忙しかったり色々気持ちの切り替えをしたくて

暫くSNSから離れていたのでブログを開くのは久しぶりな気がします。

 

そんな時ずっと行きたかった高台寺

昔何度か行ったことはあるのですが、心のどこかにあったのか

5月頃からずっと高台寺枯山水が見たくて、そこに居たくて。

高台寺の美しさが忘れられなくて。

 

連休中にもかかわらず、高台寺は静かでした。

 

衝立に込められた「夢」という文字の意味。

 

ねね様の生きざま。

 

なんだか今の自分にとても響きました。

 

そして不思議なことに帰ってきてからチラチラと

良いお話をいただいたりして、くすぶってる場合じゃないと

また前を向いてコツコツ進みだしています。

 

ねね様ににシャキッとしなさいと言われたのかな^^;

 

やっぱり私はじっとしているのが性に合わないようです。

 

☆ご覧いただきありがとうございました☆

 

 

モンブランへの道。

f:id:saimihara:20200919132327j:plain


登頂したら食べるんだ。。。

 

ほんのちょっとで手に届くところ。

でもそんなに甘くない。

 

モンブランはもっと観察しなければ^^;

アングルとかちょっと反省もあるけれど

描き続けること。

今の私にはこれしかないな。

 

カレンダーのことではないですよ~^^;

 

 

☆『Sai'sArtworks Calendar 2021』

 ラクマにて出品中。(10月末ぐらいまで)

 ショップURL https://fril.jp/shop/ochanokosaisai

 

お問い合わせはお気軽にコメントお願いいたします♪ 

 

 ☆ご覧いただきありがとうございました☆