遊び心と絵本創作    ~はしれ!三原さい!~

絵本創作への思いや日々の遊び心を主にイラストを通して綴っていきます。

くもにふわふわお手紙を。

f:id:saimihara:20200330180207j:plain

拝啓

お元気ですか?

なんて いいません

あなたが 重いドアを あけるとき

さくらは まだ さいているのでしょうか?

あなたが まどを あけたとき

いたずらっこの はなびらが 

あなたの はなのあたまに やってきて

よっ!って あいさつ してるでしょうか?

つらつら かいた おてがみは 

ただただ くもに ながすだけ

とどけて なんて おもいません

ただただ くもに ながすだけ

もしも ドアが 軽くなったときは

どうぞ ここ あいていますよ

 

 

 

届けるつもりのない手紙 

三原 さい

 

さらっと作品紹介ーその③

  f:id:saimihara:20200324214739j:plain

こんにちは。三原です。

やっぱり桜はいいですね♪ ソメイヨシノももちろん好きですが

私は白い花を咲かせるヤマザクラが好きです^^

白と爽やかなグリーンの組み合わせが好きで

オオデマリとかアナベルとかいつか庭に植えてみたいなあ

と夢ばかりみています。

 

 

 もうすぐ子どもの誕生日。

うちの子は生クリーム、果物が好きじゃないので

むしろスポンジケーキだけでもいい!なんて言います。

いやいや、さすがにそれはないでしょ。。。

そして好物は一貫して餃子!なので毎年どうやって

華やかな食卓にするか悩むところです^^;

 

さて3作品目の紹介再び!

 

f:id:saimihara:20200324215404j:plain

『ようこそ!サンサンマートへ!』

作 三原さい

(あらすじ)

主人公のなっちゃんは幼稚園を卒園したばかり。

おうちの事情でこの春からおばあちゃんのおうちへ

お引っ越しをすることに。

住みなれた町に沢山のお友達と思い出を残して

だれも知らない町にやって来たなっちゃん

するとこの町にある1軒のスーパーマーケットで

なっちゃんにある出会いがありました。

小さなきっかけが新しい環境へ溶け込む後押しとなる。

そんな希望を込めて描いた物語です。

 

f:id:saimihara:20200324220728j:plain

f:id:saimihara:20200324220819j:plain

f:id:saimihara:20200324220856j:plainf:id:saimihara:20200324220935j:plain 

本当はA3サイズの見開きですが

スキャナーがA4サイズなので半分しか載せられず申し訳ありません。

 

こちらの作品はおおしま国際手づくり絵本コンクール2018にて

奨励賞読売新聞北陸支社賞をいただきました。

富山県にある射水市大島絵本館という素敵な絵本館で

コンクールは開催されます。

沢山の絵本を読むことが出来る素晴らしい施設ですので

機会があればぜひ行ってみてくださいね♪

 

☆ご覧いただきありがとうございました☆

 

 

ツブヤッキー🐣

f:id:saimihara:20200323131319j:plain

 

どこかの焼き菓子みたいなタイトルですいません。

 最近家で大人しく過ごすことが多くなり

ぶつぶつテレビに一人突っ込みをいれたり

考えることが増えた気がします。(あ~いやだ)

そういうわけで以下も一人呟きなのでご了承ください^^;

 

私はインスタグラムとブログの2つのSNS

日記でもありポートフォリオでもあり

マイギャラリーでもあり苦手な自己PRの場

としても使わせていただいています。

 ギャラリーで個展やグループ展など憧れますけどね。

なにせ限られた範囲で生活しているので。。。

(あえてツイッターはやっていません)

 

この2つのSNS、同じ絵を投稿しても反応が

面白いほど違います。

山あり谷あり、未だに分からないことだらけですが

やっと最近それぞれで何となく求めているもの

向いているものがあるのかなあという気がしました。

インスタグラムは流れの早い川のように本当に早くて

色々なタイミングで投稿がそのまま流れてしまう

こともしばしば。

せっかく描いたのに...そうなったら悲しいですよね。

特にインスタはあれこれ文章を書くより

投稿した絵や写真の一発勝負的なところが

あると私は感じてます。

プロの方も沢山どんどん上げられるので

イラストレーションを鍛えるのには良い気がします。

(これがイラストレーションの力か⁈)

 ブログは自分の思いを書く、吐き出すことが出来るので

私はとても好きです。

描いて・書いて載せることが出来るので

何だか心がほっとします。

 

絵本には絵はもちろん文章、言葉も必要です。(無いものもあります)

もともと私は文章が下手くそだと思って生きてきたので

お得な内容でも何でもないですが

何度も何度も推敲して人に読んでもらえるような文を

一生懸命考えているとだんだん楽しくそして

書くことに慣れてきたような気がします。

 

今までSNSに対して自分の気持ちに結構

振り回されたり気疲れすることがあったので

今一度私がSNSをしている理由を振り返ってみました。

また他の絵本作家先生のブログなども読み

気にせずめげずに作品を作り続ける、発表することが

大事なんだなと改めて思うようになりました。

 

さあ!音楽でも聴いて気持ちを上げていこうっと♪

お家で静かにエアーシャウト中。

f:id:saimihara:20200323153829j:plain

 

 ラジオもいいですよね♪

 

 ☆呟きに最後までお付き合いくださった方ありがとうございました☆

 

春です。いちごです。

f:id:saimihara:20200322115656j:plain

絵を描き始めた頃、どの画材が自分に合うのか

まだ手探りだった時、河合ひとみ先生の色鉛筆画に魅せられて

苺をひたすら描いていたことがありました。

当然河合先生のように上手く描けなくて

一粒の苺に何時間、時には一日越すことも。。。

デッサンなんてちゃんとやったことなかったのですが

すごく時間がかかる、というかあっという間に時間が

経っているんですよね。

けれどずっと何時間でも描いていたいと思えるぐらい

楽しい!と思っていました。

 

光と影の入れ方がまだまだですね。

 

少し加筆しています。

※ノートパソコンでご覧になる方は画面を少し傾けない

 白っぽく見えるかもしれません。

 

f:id:saimihara:20200322115707j:plain

 

☆ご覧いただきありがとうございました☆

『レッドアップルクラブ』

f:id:saimihara:20200314184518p:plain

ロックバンド『レッドアップルクラブ』が来日するそうですよ。

 

カニ雑誌『The Crab Club』の見出し実現

パロディシリーズ再び。

 

saimihara.hatenablog.com

 

名前がカッコいいのでカニバンドを作ってしまいました。

※レッドアップルクラブ(学名:Metasesarme aubryi)

生息域:インドネシア

全体が鮮やかな赤なのがオス

体が黒で足が鮮やかな赤なのがメスだそうです。

 

心はロック♪ 落書きは本気で。

 

☆ご覧いただきありがとうございました☆

さらっと作品紹介ーその②

こんにちは。三原です。

運動不足がちょっと気がかりな今日この頃。

休校生活が始まり、うちの子は何をしているか?

はい。『鬼滅の刃』が好きすぎていわゆる2次創作漫画を

毎日熱心に描いています。

日に日に画力も上がっております。

画面構成やキャラクターのセリフ、ストーリーのオチの付け方等々

むむ...上手い!

最近は主題歌まで熱心にピアノで練習している次第です。

“好きこそ物の上手なれ”でしょうか。

見守りたいと思います。

 

諸事情がありブログ更新が遅くなってしまいましたが

引き続き過去の絵本作品紹介に今暫くお付き合い

願えればと思います。

 といっても順番的には以前ブロブで書かせていただいた

『ひだかさんちのオムライスたいかい!』が

2作品目となります。

 

f:id:saimihara:20180117213042j:plain

(表紙絵)

 

f:id:saimihara:20171127175642j:plain

f:id:saimihara:20171211175858j:plain

(あらすじ)

ここは とある おむごめぐん とまとむら。

ぼくのなまえは ひだか ゆいのすけ。

ぼくは いま とまとむらしょうがっこうの うんどうじょうに いる。

 

こんな出だしでお話は始まります。

この村で開催されるお祭り”オムライス大会”は

なんと誰でも参加でき、それぞれの自慢のオムライスを

お客にふるまうことができるのです。

そして一番おいしかったチームにはハワイ旅行をプレゼント!

ひだかさんちも家族みんなで自慢のオムライスをふるまい

優勝をめざしますが、さてさて結果はいかに...。

 

こちらの作品は日高村絵本コンクール(2018)に応募させていただき

有難いことに優秀賞をいただきました。

昨日までずっとボロ着を着て家に居たような私がですよ...。

初めて表彰式に参加させていただいて

突然雲の上のような凄い先生方にお会いできたことは

本当に信じられませんでした。

この経験はずっと私の心の支えになっています。

けれども、ここからです。ここから自分が向き合わなければ

ならない課題をずばりとご指摘いただきました。

こうしてブログを続けているのも

その課題と向き合うことにつながっているような

気がします。

☆作品は日高村立図書館「ほしのおか」にて読むことが出来ます☆

 

saimihara.hatenablog.com

 

 ☆最後まで読んでいただきありがとうございました☆

 

さらっと作品紹介ーその①

こんにちは。三原です。

子どもが今好きな漫画『鬼滅の刃』の話に

以前少し触れましたが、一緒に本やグッズを見ていると

やたら”滅”の字が目に入り、

f:id:saimihara:20200305123318j:plain

”滅”Tシャツが気になっている今日この頃です。

ちょっと違う意味で感化されていますね。ズレていますね。

もし私が着ていたらびっくりですよね...。

 

 さてさて、このブログの本来の趣旨である絵本創作について

少しずつさらっとご紹介させていただきたいと思います。

中身も無料公開したいと思いますが

どこで公開するか現在検索中です。

 

 

f:id:saimihara:20170807153756j:plain

『がんばれ!まほちゃん!』

(あらすじ)

まほちゃんは小学一年生。いつも仲良し三人組の友達と

遊んでいます。ある日公園でいつもの三人で遊んでいると

まほちゃんのお兄ちゃんが鉄棒のところへやってきて

さかあがりをくるり

まほちゃんたちもやってみたい!と三人でさかあがりの練習を

始めることに。すると次々と友達はさかあがりに成功。

出来ないのはとうとうまほちゃんだけになりました。

そして仲良しだった三人組にある変化が...。

 

人生で初めて作った絵本。

第2回こころの絵本大賞(2017) 一次選考通過作品。

鈴木出版編集長の波賀さんの講評欄に審査経過の中で票が入った

作品の一つに触れていただけました。

絵も絵本の作り方も何もかも初めての中

当時絵のご指導をいただいた先生の元

週に一回15分のスカイプを使った授業に必死に食らいつき

バシバシご指導いただき、思いを初めて形にしました。

画風も今と少し違うし、何せド素人ですから

恥ずかしい限りでしたが、経験やプロだとか関係なく

コンテストではきちんと見てくださり

とても嬉しかったです。

 過去にはあまりとらわれたくないので振り返るのは

怖いのですが、気付けば最初の作品創作から早3年と

経っているではありませんか...。

まだまだ伸びしろ全開の意気込みも込めて

また順次ご紹介していこうと思います。

 

いつもより長文となってしまいましたが

最後までお付き合いくださりありがとうございました☆