遊び心と絵本創作    ~はしれ!三原さい!~

絵本創作への思いや日々の遊び心を主にイラストを通して綴っていきます。

文月。

f:id:saimihara:20200703220131j:plain

「あら。あなた すごいのね」

色々考えるお年頃。ふと見るとねずみくんが...。

ふっと気持ちが軽くなったかも。

 

 七夕。願いごとはなんでしょう。

 

何でもない日常の幸せをこれほど実感した

年はないかもしれません。

 

天の川 きらきら。希望で きらきら。

願いを込めて。。。

 

☆ご覧いただきありがとうございました☆

登場人物紹介で終わる物語。-完結編

前回のおさらい。

消えたキジカクシ ~千載一遇物語~』 

◇暴君アスパ・ラ・ガス

◇捕らわれの明日原之白姫

◇謎の目撃者マーテル

 

そして新たな登場人物。

 

f:id:saimihara:20200628120131j:plain

f:id:saimihara:20200628120705j:plain

f:id:saimihara:20200629180926j:plain

                          (完)

 

さて どうなるのでしょう?

王道の話、大どんでん返し、はたまた...

その先は読者の皆さまそれぞれにお任せという

斬新な方法(丸投げ?)で終わりたいと思います。

 

👂アスパラな話

◇アスパラガスの和名オランダキジカクシ。

江戸時代に伝わったそうです。食用としては

もっと後の明治時代以降だそうです。

 

◇お竹の作るタケノコご飯は町でも大評判の

絶品だそうです。

 

以上、作者の童話風遊びでした。

それでは本来の作品作りに邁進いたします^^;

 

☆最後までお付き合いくださりありがとうございました☆

登場人物紹介で終わる物語。ー前編

f:id:saimihara:20200626222737j:plain

f:id:saimihara:20200626222842j:plain

f:id:saimihara:20200626222957j:plain

 

作者のなんじゃこれ?遊び(脱線ともいう)前編でした。

タイトルは千夜一夜物語っぽい音にしたかっただけです^^;

 

◇後編は後日UP予定◇

 

☆ご覧くださりありがとうございました☆

さらっと作品紹介その④

こんにちは。三原です。

今日は久しぶりですが、過去絵本作品を紹介したいと

思います。

 

◇4作品目◇

『きょんちゃんとまほうのいちごぎゅうにゅう』

作 三原さい

f:id:saimihara:20200621210004j:plain

第3回こころの絵本大賞(2018) 一次選考通過作品。

(あらすじ)

きょうこちゃんはみんなからきょんちゃんと

よばれています。

あるひ、団地の近くに引っ越してきたばかりの

同じ年頃のすーちゃんと出会います。

それからというもの毎日が楽しくて仕方がない、

二人ならどんなこともできる大の仲良しになりました。

けれどもあるひ、ささいなことですーちゃんを

傷つけてしまったきょんちゃん。

”すーちゃん/きょんちゃん なんか だいきらい!”

そんな時お母さんが教えてくれたまほうの

いちごぎゅうにゅう。

おまじないは大好きなすーちゃんに効くのでしょうか?

大好きだからこそ向き合いたい気持ち。

そんな気持ちを描きたかった作品です。

f:id:saimihara:20200621212141j:plain

f:id:saimihara:20200621214835j:plain

f:id:saimihara:20200621211953j:plain

 

この作品は色んな意味で行き詰りました。

作品作りに対して段々感じていた悩み、またそれ以上に

実生活で家族に大変なことがあり、このまま創作を

続けることが困難もしくは出来無くなるのでは

という悲観的な思いがよぎりました。

今となれば色んな意味で自分に気付かせてくれた

きっかけになり、今もうんうん唸りながら

新しい作品を作る幸せを噛みしめています。

必ずその答えに辿りつけますように。。。

 

☆ご覧いただきありがとうございました☆

 

はじめての海水浴。

f:id:saimihara:20200619114537j:plain

『いざ、まいりましょうか。』

 

今年は海水浴どうなるんでしょうね?

実家は海とともにあるところなので

私も子どももよく浜辺で遊んでいました。

夏はやっぱり水遊び!出来るといいですね^^

 

あまり根を詰めると、ねずこちゃん(鬼滅の刃)が

”さいさん 息をして!”と言ってくれている気が

するので、なんだこれ?な息抜きラクガキも

していこうと思います^^

 

☆ご覧いただきありがとうございました☆

 

ナッツとの遭遇。と、おまけのはなし。

 

f:id:saimihara:20200614164914j:plain

ピーナッツ隊でこれがやりたかった、

だけだったりして。

ピーナッツ隊は石粉粘土、ピスタチオさんはピスタチオの殻(本物)

でできています。

真ん中のピーナッツは新喜劇風に。

文字入れ出来るアプリはすっかり忘れて

また手書きにしてしまいました^^;

 

☆ 特別企画『ピーナットくん』その②のその後☆

大分時が空いてしまいましたが『ピーナットくん(実写版)』

続きです。

f:id:saimihara:20200614165755j:plain

木をよじ登って助けに来たピーナットくん。

 

f:id:saimihara:20200614165904j:plain

「ありがとう ピーナットくん!」

ぶじに みんな そろうことが できました。

ふう。よかったね。 

 

オリジナルキャラクター『ピーナットくん』は

個人的に実験的にキャラクターを作って遊んでみたり

立体化してみたり、お話をつけてみたりしているので

あまり計画的でないため、分かりにくくてすみません。

ちなみに以前公開した『ピーナットくんのはじまりのおはなし』は

頭の中で自分だけが分かっている設定は見る人には

ピーナットくんが何者であるか分からないため

そこをきちんと描いておいた方がいいかなあと思いまして

前後しましたが描いた次第です。

これもやってみて色々分かったので勉強になりました^^

 

 

saimihara.hatenablog.co 

 

saimihara.hatenablog.com

 

☆ご覧いただきありがとうございました☆