遊び心と絵本創作    ~はしれ!三原さい!~

絵本創作への思いや日々の遊び心を主にイラストを通して綴っていきます。

さらっと作品紹介ーその①

こんにちは。三原です。

子どもが今好きな漫画『鬼滅の刃』の話に

以前少し触れましたが、一緒に本やグッズを見ていると

やたら”滅”の字が目に入り、

f:id:saimihara:20200305123318j:plain

”滅”Tシャツが気になっている今日この頃です。

ちょっと違う意味で感化されていますね。ズレていますね。

もし私が着ていたらびっくりですよね...。

 

 さてさて、このブログの本来の趣旨である絵本創作について

少しずつさらっとご紹介させていただきたいと思います。

中身も無料公開したいと思いますが

どこで公開するか現在検索中です。

 

 

f:id:saimihara:20170807153756j:plain

『がんばれ!まほちゃん!』

(あらすじ)

まほちゃんは小学一年生。いつも仲良し三人組の友達と

遊んでいます。ある日公園でいつもの三人で遊んでいると

まほちゃんのお兄ちゃんが鉄棒のところへやってきて

さかあがりをくるり

まほちゃんたちもやってみたい!と三人でさかあがりの練習を

始めることに。すると次々と友達はさかあがりに成功。

出来ないのはとうとうまほちゃんだけになりました。

そして仲良しだった三人組にある変化が...。

 

人生で初めて作った絵本。

第2回こころの絵本大賞(2017) 一次選考通過作品。

鈴木出版編集長の波賀さんの講評欄に審査経過の中で票が入った

作品の一つに触れていただけました。

絵も絵本の作り方も何もかも初めての中

当時絵のご指導をいただいた先生の元

週に一回15分のスカイプを使った授業に必死に食らいつき

バシバシご指導いただき、思いを初めて形にしました。

画風も今と少し違うし、何せド素人ですから

恥ずかしい限りでしたが、経験やプロだとか関係なく

コンテストではきちんと見てくださり

とても嬉しかったです。

 過去にはあまりとらわれたくないので振り返るのは

怖いのですが、気付けば最初の作品創作から早3年と

経っているではありませんか...。

まだまだ伸びしろ全開の意気込みも込めて

また順次ご紹介していこうと思います。

 

いつもより長文となってしまいましたが

最後までお付き合いくださりありがとうございました☆