遊び心と絵本創作    ~はしれ!三原さい!~

絵本創作への思いや日々の遊び心を主にイラストを通して綴っていきます。

ちゃいちゃい🐾

ちゃいちゃい。

 

f:id:saimihara:20211101092636j:plain

『しっぽ』

 

こんにちは。三原です。

最近廃材などの端切れ板を使って何か描きたいなあと思っている

今日この頃です。

これはホームセンターで半月型の端切れ板を購入したので

何にしようと悩んだ挙句ネコのおしりになりました。

 

f:id:saimihara:20211101092207j:plain

パネル板に描いた絵なので上下左右から見ても

絵が見えるように塗っています。

 

f:id:saimihara:20211101092221j:plain

木の表面の繊維が毛並みのように見えませんか?^^

 

実はこれ、初めの計画では茶色の毛並みにする予でした。

iPadで予めざざっと色彩ラフを描いてそれでいこうと思っていましたが

実際やってみるとなんか違う( ゚Д゚)

何度も塗り直し、加筆してこうなりました。

 

板に絵を描いたのはそもそも、水張りをしなくていいから!^^;

 

それから廃材をあえて使ってみたいなあと思ったのは

子どもは平面の絵を見るよりデコボコしたものを触る方が

好きだよな~と思ったからです。

私自身もどちらかというと厳粛な絵を見て回るより

触れるものならつい触ってみたい派♪(^O^)

 

すごく昔ですが、奈良美智さんの展示会が

今でもとても印象に残っています。

その時は落ち葉を使ったり、音を使って体感したり

触れる作品ありで、子どもも大人も楽しめる

当時の私にとっては斬新な展示会でした。

体感型、いいですよね~*^^*

 

☆ご覧いただきありがとうございました☆